加圧エクサパンツで身体に負荷をかけ老化防止を

できるだけ歳をとりたくない、若さをたもちたい、若く見られたい、そう思わない人はいません。
老化は受け入れなければならないものですができれば若さを保てればそれに越したことはありません。

身体は楽をするほど老化が早くなるようです。適度に刺激を与えることで細胞や器官が元気になります。
加圧エクサパンツは履いて動くことでより負荷がかかる構造なので普段の何気ない動作でも負荷が大きくなります。
適切に加圧エクサパンツを使って老化防止に役立てられたらいいですね。

おすすめしたいのはやはりジョギングです。ちょっとハードかもしれませんが
1週間のうちで2回ほど1時間ぐらい走ると老化防止に役立つようです。

これぐらいの強さの運動と適度な食事量(腹8分目や腹7分目)で空腹感を感じることで
ミトコンドリアという器官が増えてくるそうです。

ミトコンドリアというのは細胞の中にあるものでエネルギーを作る器官です。
ミトコンドリアがたくさんあるとエネルギーがたくさん作られるため疲れにくく壊れた細胞を修復する機能も
高まります。つまり若々しくいられるということです。

ですがこのミトコンドリアは年齢とともに減少してしまいます。なので歳をとると
ちょっと無理をするとなかなか疲れがとれないし、見た目も老けてしまうのです。

若々しさを保つためにはミトコンドリアを増やすこと。つまり運動と空腹感です。
運動しないでいるとミトコンドリアが減ってしまってますます疲れやすく老けてしまいます。

運動習慣がない人は意識して身体を動かすようにしましょう。加圧エクサパンツを履いて普段から身体に負荷をかけておくといいですね。
ミトコンドリアが増えると身体が楽になるので運動するのが楽しくなるかもしれませんよ。

>>> 加圧エクサパンツの詳細はこちら

他のスポーツタイプのタイツとどこが違うの?

加圧エクサパンツはスポーツタイプとはぜんぜん違います。
着用の目的が違うのですから、
構造が違っていて当たり前なんですが、

加圧エクサパンツは加圧とともに、筋肉に負荷を与える構造になっています。
繊維の流れが筋肉の流れに垂直になっているため、
動く時により一層筋肉に負荷をかけます。

また体に圧を加えることで筋肉を刺激し、
自然に筋肉を鍛えているという状況になるのです。

なので、
加圧エクサパンツを履いて、いつもと同じような生活をしているだけで、
消費カロリーがアップし、
筋肉量が増え、基礎代謝も上がるのです。

履いていつもの生活をしているだけで
基礎代謝量が17%も増加したという試験データも得ています。

それに対して
スポーツタイツやコンディショニングウエアと言われるものは
体の負担を軽くするという目的で作られています。

目的が正反対ですね。

いろんなメーカーからスポーツタイツは発売されていますが、
特に有名なのはワコールさんのCW-Xとかですよね。

CW-Xは筋肉に沿ってテーピングのように生地が増強されているので
筋肉や関節を保護してくれますし、
疲労回復効果もあります。

加圧エクサパンツを履いてスポーツをすると
パフォーマンスは下がりますが、筋肉増強に役立ちます。

スポーツタイツを履いてスポーツをすると
パフォーマンスが上がり、疲れにくくなります。

体を鍛えるためには加圧エクサパンツですね。

特に激しい運動ができない、したくないという方、
加圧エクサパンツならほどよく筋肉を刺激するので重宝しますよ。

⇒ヤーマン加圧エクサパンツの詳細はこちら

履くだけできれいなシルエットに

加圧エクサパンツは高機能な補正下着です。

加圧エクサパンツを履くだけでヒップや脚部が引き締まり、
きつかったパンツやスラックスが楽に履け、見た目もきれいなシルエットになり、
おしゃれもより一層楽しめます。

補正下着と言うと
使い方を限定してしまっちゃいますね。

補正下着というとガードルのようなものをイメージしてしまい、
男性の方がどうしようと思ってしまうかもしれませんが、
加圧エクサパンツは男女ともに使う事が出来、
メンズサイズもしっかりと充実していますよ。

実際、男性の方にもとっても人気があります。
20代から50代以上の方まで幅広く愛用されています。

男性は補正下着として加圧エクサパンツを履くのではなく、
やはり健康のための減量、
またはスポーツでもっと筋肉を増強するため、
という方が多いようですね。

それから
年々ズボンのウエストサイズが大きくなって困っている、
なんて方でも
加圧エクサパンツを履けば細めのズボンでも履くことができますよ。

通勤・通学の時に履くと
見た目もスラッとしてスマートですし、
歩いた分も、もっと効率のいいエクササイズになります。

一石二鳥ですね♪

パンツやスラックスの下に履くだけでなく、
加圧エクサパンツを見せちゃってもOKなので、
レギンスとしても履け、
いろいろ着こなしを楽しめるし、とっても便利です。

見た目もとってもキレイです。

⇒ヤーマン加圧エクサパンツの詳細はこちら

 

ページの先頭へ

スキャル